eyes up bone head

東京、神奈川で活動中のロックバンド「eyes up bone head」のメンバーによる近況報告やお知らせなどです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続レコーディング日記(byひびやん)

さて、今週末もレコーディング。今回はベースの出番は無し。でも、キーボードでひょこっと参加。いつものことながら思いつきのフレーズを1&0のデジタルデータへ。おぉ、なんと変なフレーズ!仕上がりがどんな感じになるのか想像つかないが、これは楽しみだ。完成まであと少し。そのための武器(Ukulele)も手に入れたし。

今日は恣意なりんご、じゃなくて、椎名林檎の昔のビデオ「発育ステータス 御起立ジャポン」を見る。「彼のトリッキーな演奏を成立させるためには、私たちは当たり前の演奏をしなきゃね」 なるほど、そういうことだったのね。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/25(日) 20:59:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レコーディング強化月間(byひびやん)

eyes up bone head の11月はレコーディング強化月間です(と勝手に今名付けました)。「パントマイム」「八重山列島(仮)」の新曲2曲を中心に録っていますが、なかなかいい感じに仕上がってきています。ホームレコーディングなので、スタジオでのレコーディングに比べれば環境も悪く、クオリティが落ちてしまう部分もあるけれど、そんなの関係ねぇ、と言えるような音源を作りたい、否、作るべよ。曲と演奏が良ければいいんです。そして、それを熱いままCDの中に閉じ込めてしまうのです。それで、カッコイイCDの出来上がり。  と、なるように、さぁて練習だ、練習だ。12月20日のライブにはお披露目できると思うので、よかったら聴いてみてください。

村上春樹はエッセーで、「村上さんの小説を読むと、お腹がすくんです」とか「村上さんの小説を読み終えたら、なぜかむらむらしてきて無性にセックスがしたくなった」とかいった感想をもらえると嬉しいと書いていますが、僕らも「eyes up bone head のCDを聴いていたら、むしょうに焼肉が食べたくなって、叙々苑へ行って たらふく食べてしまった」とか「あなたたちのライブを見たせいで、ものすごくセックスがしたくなって、思わず3回もヤッてしまった」とかという感想をもらえるととても嬉しいです(俺だけ?)。というより、そういう作品を作っていきたい、そういう演奏をしていきたいですね。まさに血沸き肉踊る、そんな食欲や性欲をそそるような音楽を。
  1. 2007/11/23(金) 01:59:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さぼってしまってごめんなさい(byひびやん)

おひさしぶりです。なんて言ってる場合じゃないですね。しばらく、さぼっていました。ごめんなさい。今日からまた心を入れ替えてガシガシ書いていきたいと思いますので、よろしく。(いつまで続くかな...)
このブログは1ヶ月以上書き込まないと変な広告が勝手に載ってしまうらしく、しばらく醜いブログになっていましたが、これを書いたことで少しはまともになったのではないかと自負しております。(それでも醜いかもしれないけどさ)

さぼっていた間も、バンド活動までさぼっていたわけでなく、ライブを何本かこなしてきました。久しぶりに下北沢でもやったしね(そこでは、スタッフの女の子とか外国人の方々には気に入ってもらえたようでした。マニア受けするバンドか?)新しい曲も大分こなれてきたんではないかと思います。でも、もっともっといい音をみんなに届けたいね。なので、休むことなく新しい曲を作ったり、レコーディングしたりしています。次のライブは12月20日で少し時間があくけど、それまでにしっかり準備して、新しい曲を聴かせたり、新しいCDを配ったりしたいと思っています。

ので、よかったら12月のライブに遊びに来て下さい。
12月は20日(木)に下北沢CAVE BE(いかれたバンドばかりを集めたイベントだそうです...)、30日(日)に町田SDRでやります。


最近は、「Daydream Believer」という曲にはまっています。原曲はMonkeesというイギリスのグループの曲なんですが、日本ではタイマーズ(忌野清志郎の覆面バンド)のカバーでも有名ですよね。僕は始めはタイマーズのカバーバージョンを聴いて、いい曲だなと思って。なので、歌詞も原曲よりも清志郎がつけた詞の方が全然いいぜ、とずっと思っていたのですが(清志郎の詞は、原曲のとはまったく違う内容になっている)、この頃あらためて原曲の歌詞を読み直して、こちらもいい歌詞だな、と思うようになりました。僕の解釈では「Daydream Believer(夢見がちな奴)」と「Homecoming Queen(出戻りの学園祭クィーン)」のカップルについての歌だと思うんだけど、そのシチュエーションがなんだかいいなぁ、と思ってしまうのです。わかりやすく例えると、売れないミュージシャンと落ちぶれた元モデルとのカップルと言ったところでしょうか?(かえってわかりづらかったらスミマセン) よかったら、一度聴いてみて下さい。メロディーもすんごくいいよ。


  1. 2007/11/17(土) 19:45:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

eyes up bone head

Author:eyes up bone head
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。