eyes up bone head

東京、神奈川で活動中のロックバンド「eyes up bone head」のメンバーによる近況報告やお知らせなどです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

光が見えてきた

 この前のSDRのライブは、ひさし振りに気持ちよかった。純粋に演奏をしていて音に入り込めてきたような気がする。人前で演奏しているとどうしても、頭の中でうまく演奏しなきゃなとか、この次はこのフレーズを叩かなきゃというように{MUST]が支配してしまう。それが、足かせとなって体に余分な力が入って、結局、こじんまりとした演奏になってしまうのよね。だけど、今回は邪念が少しずつ消えていってる気がする。まだ確信ではないけど・・・・。
 ある新聞に、いまや音楽は着メロという名のBGMという商品になった。とかいてあった。自分は子どものときに始めて、ロックを聴いて衝撃を受け、俺がやりたいのはロックバンドだと勝手の心に決めて・・・そしてここまで続けている。そういう、音楽は自分の生き方とか人生とか自分を表現するものだと思っている。だって友だちと音楽の話をしている時が一番面白いもの。・・・・・そんな音楽が、電話の呼び鈴に成り下がってしまって・・・・。歌詞やサウンドやアレンジやその曲の持つパワーとか雰囲気とかそんなものは関係なく、ただ、着メロのBGM・・・・・・・ボブディラン、ジムモリソン、ジミヘン、ビートルズ、フー、ZEP、U2・・・そんな音楽に魂を捧げたやつらのように生きたいし、音楽の持つ力をこれからも信じたいと思っている。分ってくれる人はいるよな。きっと・・・・・。
 たとえ、一人になったとしても、これからも音楽を愛して音楽に関わって、音楽の力を信じて生きたい。俺はジョナサンになる!
スポンサーサイト
  1. 2008/07/24(木) 22:15:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

君はその演奏を聴いて...(byひびやん)

いい演奏とは何ぞや?
20年近く楽器やっているけど、まだはっきりとはわからない。
今まで一度でもそんな演奏ができたか?

最近「ピアノの森」という漫画を読んで、
そんなことを考えさせられました。
人を感動させることができる演奏と、できない演奏の違いは?
少なくともテクニックの有る無しだけではない。


7月20日の日曜日は町田S.D.R.でライブです。
感動する演奏ができるように。
  1. 2008/07/13(日) 18:20:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブのお知らせ(byひびやん)

もう明後日に迫っていますが、eyes up bone head はライブをやります。
7月8日(after七夕)、場所は下北沢の屋根裏、今年2回目の出演です。
eyes up bone head は6バンド中、5バンド目の8時45分頃から演奏開始予定です。
仕事をとっとと終わらせて、超特急で駆けつけます。
前回はいいライブができました。
今回はそれを越えるライブをしたいです。届けーー。

最近は大昔に友人に教えてもらった、ハートバザールというバンドを聴いています。
変なことばかりやっているんだけど、でもキャッチー。
アルバム1枚で解散してしまったのが惜しい。
  1. 2008/07/07(月) 01:05:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

eyes up bone head

Author:eyes up bone head
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。